【欲が出ました】を読んでほしい欲が出ました

くまた

イラストレーターのヨシタケシンスケさんのエッセイ集が今日のおすすめ本です。
ヨシタケシンスケさんといえば、子供も大人も、その独自の世界観にぐっと引き込まれる絵本でおなじみ。
そのヨシタケシンスケさんがどんなことを思いながら、絵を描いているのかが垣間見られるエッセイ集です。

この【欲が出ました】って本はとっても気軽に読めるよ。

イラストレーターのヨシタケシンスケさんという方が、自分の描いた絵について語る本で、難しい文章は出てこない。

構えたり意識したりせずに、軽い気持ちで読んでみて。

こんな考え方あるのねって驚きと、じわじわとくる面白さがあるから。

世界をさらっとひっくり返す絵と文章があふれている本だと思う。

目次

【欲が出ました】のご紹介

【欲が出ました】のデータ

¥1,100 (2022/03/06 17:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

著者:ヨシタケシンスケ
初版:2020年
出版元:新潮社

クスっと笑えるシュールな絵本で有名なヨシタケシンスケさんのエッセイ本です。

ヨシタケシンスケさんは、【りんごかもしれない】とか【このあとどうしちゃおう】とかの絵本で有名なイラストレーターさん。

この本は、ヨシタケシンスケさんが普段からスケッチブックに描きとめているスケッチについて、自分自身で解説したものを語りおろすという形でまとめた本なんだって。

ヨシタケさんはイラストレーターだから、その日の事を絵で描く。

頭に浮かんだアイディアを絵で描く。

私は本が好きで、文章が好きだけど、時に絵がものすごい力を持つこともわかってる。

一目でそれが何かをわからせる力は絵の方が優れているからね。

そこに素敵な文章がついていたら、もうすごいよ。

さらっと描いたようなスケッチの横に、するりと入り込んでくる文。

簡単に書いているようで、すごく深い。

誰にでも書けるようで、絶対に書けない。

ヨシタケシンスケさんの絵も文章も、とても個性的で彼にしか描けない世界だと思う。

【欲が出ました】の世界

人が生きる上で避けて通れない欲について、作者のヨシタケシンスケさんの目線で話しているんだよね。

もうね、ヨシタケシンスケさんの欲に対する考え方が面白いんだ。

よく聞く食欲や睡眠欲なんかの他に、ヨシタケシンスケさんが考える欲っていろいろあってね。

例えば納得欲。

「納得欲」ってそんな欲望、聞いたことある?

「理解して、納得したい」っていう人間の気持ちを、ヨシタケシンスケさんは納得欲と表現しているんだけどね。

この納得欲は「わかりたい」「理解したい」っていう人間特有の欲望であるからこそ、納得できないことがあると人は大きなストレスを感じるのではないか、ということらしい。

「納得欲」について詳しくはこの本に書いてあるから、読んでもらうとして。

他にも「水平欲」とか「肯定欲」とかね。

名前を聞いただけで、なんか気になる欲ばかりじゃない?

ちなみに、書いてあるのは欲だけの話じゃない。

ヨシタケシンスケさんが日々を過ごす中で起きる出来事について考えたことも書いてある。

道を通りかかった時に聞いた一言「途中まで完璧だったんだよ」について、とか。

「すごく大人になることが嫌だった」って話とか。

普通に過ごしていては何とも思わないようなことが、ヨシタケシンスケさんの目線だとちょっと違って見えてくるんだ。

その違って見える風景を、ヨシタケシンスケさんしか描けない絵と文で書いてある。

ヨシタケさん、これをこういう風に思っちゃうの?っていう驚きと面白さがある本だね。

欲からはじまる日々って楽しいんじゃないか?

欲があるのは悪いことじゃない。

人類の発展したのは欲を満たすためだって話もある。

この本は、そんな大きな欲につながっていく日々の小さな欲について書いている。

日々を過ごす中で感じること、考えることの全てが欲なんじゃないかな。

すれ違ったあの人がなんで笑ってたのか知りたい、のは、知りたい欲。

嫌なことはしたくない、は拒否したい欲。

嫌いな食べ物を食べたくない、とかも、食べたくない欲。

一見、欲と思えないことでも、底の部分ではつながっているのかもしれない。

欲を持つことはどうしても避けられない事なんだよね。

普通に生きていくだけで、欲が増えていくんだから。

そう思うと、なんとなく、うわーってなるけど大丈夫。

ちょっと見方を変えれば、それは面白いことに変わる。

自分とは違う見方をしている人がいて、その人が自分とは違う考え方で生きている。

人と自分が違うことがこんなに面白く感じられるなら、それってすごく楽しいじゃんって思った。

なんとなく過ごしている日々が、実はいろんな意味を持っているということを、大げさじゃなく、嫌みじゃなく、伝えられたら、毎日が楽しくなるよね。

【欲が出ました】を読んでみてほしい欲があります!

いろいろ熱く語ってきたけれど、決して難しい本じゃないからね。

ヨシタケシンスケさんの絵と文とを、単純に楽しんでもらえればそれでいいんじゃないかな。

ついつい、欲について語ってしまったけど、最後に私が言いたいのはこれ。

「【欲が出ました】を読んでみてほしい欲があります!」

とっても小さな欲だけど、欲は欲なの。

ぜひぜひ、読んでみてほしい。

ヨシタケシンスケさんのこの世界を、一緒に楽しんでくれたら嬉しいなあ。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次