【キャンプレポ】那須高原キャンプ&キャビンズ・2022ゴールデンウィーク

2022年のゴールデンウィークのキャンプは、那須にあるキャンプ&キャビンズに行ってきました。

キャンプ&キャビンズはファミリー向けのキャンプ場として超有名なキャンプ場です。

実際に行ってみると施設がきれいなのはもちろんのこと、子どもたちが楽しめる場所がたくさんだし親も心地よく過ごせると家族全員が大満足のキャンプ場でした。

そんなキャンプ&キャビンズの楽しかったところ、そして注意が必要だなと思ったことをご紹介します!

目次

キャンプ&キャビンズのデータ

キャンプ&キャビンズ 受付がある管理棟
キャンプ&キャビンズ 那須高原

住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2

ホームページ:https://www.camp-cabins.com/

予約方法:公式ホームページの予約フォームから会員登録ののち、予約

キャンプ&キャビンズのここが楽しかった!

子どもたちの遊び場がいっぱい

管理棟の裏のじゃぶじゃぶ池

キャンプ&キャビンズでは子どもが遊べる場所がたくさんありました。

じゃぶじゃぶ池や二ヶ所あるプレイグラウンドは無料で遊べます。

5月の那須はまだ寒かったのでじゃぶじゃぶ池では遊びませんでしたが、プレイグラウンドは二つとも行ってみたところ、うちの子どもたちはブランコやすべり台などの遊具があるプレイグラウンドが楽しい、と言っていました。

もう一つのプレイグラウンドにはバスケットゴールがあったそうで、夫はこちらの方が子どもたちと一緒に遊べて良かったなんていってました。

遊具があるプレイグラウンドの入り口

有料・予約制のアクティビティでは、クリスタルハンター(宝探し)と大型シーソー「やじろべえ」・ツリークライミングなどがありました。

クリスタルハンターでゲットした石を使ってクラフトをしたり、オリジナルの木の椅子を作れたりと工作系のアクティビティも。

我が家はクリスタルハンターに参加してみました。

子ども1人700円・大人は1人1,000円です。

子どもたちだけで行ったので中の様子はわからないのですが、砂の中から色のついた石やコインなどを制限時間内に探すというゲームだそうです。

探し出した石は、5つまで持って帰れるとのこと。

持って帰る石を選んだら専用の袋に入れてくれます。

このクリスタルハンター、2泊3日キャンプのうち2回行きました。

2回もやったのに3日目もやりたい、というほどはまってたので、そうとう楽しかったんだろうなあ。

家族全員で楽しめるビンゴ大会

ビンゴ大会の会場になる炊事場

子どもだけじゃなく大人も一緒に楽しめるアクティビティもありますよ!

それが夕方5時から始まるビンゴ大会!

ビンゴカードを1枚500円で購入すると参加できます。

このビンゴ大会、めっちゃ楽しかった!

なんといっても司会のお兄さんが盛り上げ上手!

その巧みな話術で、会場に集まったお客さんたちをあっという間に巻き込み盛り上げてくれるのです。

ビンゴの景品も豪華で、スマホと連動する望遠鏡や、冷凍餃子100個&焼き上手さん、オリジナルロゴが入った折畳み自転車、高機能な水鉄砲などなど。

我が家は焼き上手さん狙いで挑みましたが、残念ながらビンゴはならず。

参加賞として串にさしたジャンボマシュマロをもらって帰りました。

施設が充実&とってもキレイ

お湯が出る炊事場

キャンプ&キャビンズの炊事場は、合成洗剤は使えません。

自然由来の洗剤は売店で販売しています。一度買えば、中身がなくなったときには詰め替え用だけ販売してくれるそうです。

お湯は出ますので、5月の冷えた夜でもこごえずにお皿洗いができました。

トイレの手洗い場

トイレも水洗式の洋式トイレで、とてもきれいでした。

個室も3つほどありましたので、順番待ちもほとんどなし。

乾燥機と洗濯機

乾燥機と洗濯機もあります。

洗剤も売っていました。

キャンプ1日目が雨だったので、濡れた服や靴下を乾かすのに乾燥機がとっても便利でした。

電子レンジもあり

我が家は利用しませんでしたが、電子レンジもありました。

シャワーブース

シャワーブースもきれいに掃除がされています。

シャワーだけではなく、キャンプ&キャビンズにはお風呂もあるんですよ。

営業している日は限られているので要確認ですが、私たちが行った日はお風呂がやっていたのでシャワーは使わずにお風呂へ。

石鹸やシャンプー・リンスなどは置いてありませんので、各自持ち込みになります。

売店でも小さいサイズのシャンプーなどが売っていますので、持っていない時は購入できます。

脱衣所と洗い場が狭いので人がたくさん来ていると順番待ちをしないといけませんし、湯船もそんなに大きくはないのですが、お風呂に無料で入れるというのは気持ちよかった!

さっぱりした後、すぐにテントへ戻れるのは楽で良かったですよ。

キャンプ&キャビンズで注意したいこと

管理棟の裏の売店

ゴールデンウィークのキャンプ&キャビンズは寒かった

ゴールデンウィークの那須高原は寒かったです。

日差しがある時はさわやかでいい気候だったのですが、日陰にずっといたり夜になってくると上着がないとツラい寒さに。

子どもたちは長袖シャツに冬に着ていた上着と、大人は長袖にインナーダウンと上着といった服装でちょうど良かったです。

寝るときはホットカーペットが大活躍。

電源付きのサイトで(延長コードは持参しました)ホットカーペットをしいた上に寝袋で寝たのですが、朝までぬくぬくでした。

ホットカーペットがなかったら寒くて寝られなかったと思う、と暑がりの夫が言っていたのでこれは持参して本当に良かったです。

¥3,756 (2022/06/14 16:54時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

カラスに夕ご飯を盗られてしまった

夕ご飯用に置いていた鶏肉が、気がついたら無くなっていました。

外に置いていた自分たちが悪かったのですが、これは本当に困りました…。

夕ご飯のカレーを作るための鶏肉を凍らせて持ってきていたのですが、まだとけてなかったんですよね。

とかすために外のテーブルに置いていたのがいけなかった。

ちょっとだけサイトを離れ、戻ってきた時には鶏肉がなかったんです。

あれ、鶏肉はどこ?と料理担当の夫にきかれたのですが、置いていた場所にない。

テーブルの上も、クーラーバッグの中を探してもない。

夫は私がどこかに持って行ったの?なんて言い出す。

(凍ってる鶏肉をどこへ持っていくというのですか!)

おかしい、おかしいと言いながらテントの周りを見ていたら、テントの裏の道に見覚えのあるジップロックが落ちている!

ジップロックをひろいあげると、そこには大きな穴。

鶏肉は一つも残ってなし…。

あ、カラスだ、と瞬時にわかりました。

我が家の鶏肉はカラスに盗られてしまったのです。

実はキャンプ場からの注意事項の中に、カラスや猫がいたずらをするかもしれないので気をつけるように、とあったんですよね。

読んでいたのに注意していない自分たちが悪かった…。

その後、気をつけていると、どうやらビンゴ大会が行われている夕方の時間帯になるとカラスが鳴き出し、集まってきているのがわかりました。

ビンゴ大会には家族で参加することが多く、サイトに人が誰もいなくなることが多いんですよね。

そこをカラスは狙っていると思われます。

サイトを離れるときには、食べ物や大事な物はきちんとしまってからではないとダメだと思いました。

ちなみにその日のカレーのお肉はどうしたかというと、夫が急遽、車で近くのスーパーまで行って買ってきてくれました。

車で15分くらいのところにスーパーがあったそうなので、何かあってもとりあえず買い物はできます。

もう一度行きたいキャンプ&キャビンズ

ピザも売ってます(1枚500円)

キャンプ&キャビンズは施設が充実していて子どもも大人も、大満足なキャンプ場でした。

今まで行ったキャンプ場の中でも過ごしやすさ1位、というのが我が家の感想です。

もう一度行きたいキャンプ場でもダントツの1位。

子どもたちはもう一度クリスタルハンターで遊びたいし、大人は充実した施設でゆったりとしたキャンプを楽しみたい。

自然があふれるワイルドなキャンプをしたい、という場合は合わないと思いますが初めてのファミリーキャンプでしたら、とても過ごしやすいと思います。

我が家もぜひまた、訪れたいキャンプ場です。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次